TOP » インプラント治療の流れ » カウンセリング

カウンセリング

インプラント治療では、納得のいくカウンセリングを行うことが治療成功への近道です。そのためには、カウンセリングそのものに対する知識を深めていくことが重要になってきます。このページではカウンセリングのポイントごとにくわしく解説します。

カウンセリングの流れを知る

一般的に、インプラント治療に入る前に撮影したCT画像を元に、現在の口腔内の状況を確認しながらドクターと話し合うことがカウンセリングになります。その際には

上記3点を主に説明されます。さらに、これらのポイントを踏まえたうえで治療をお願いする場合には

といったより具体的な内容の打ち合わせを行います。

あくまでクリニックによりますが、近年では無料カウンセリングを実施している医院もあります。場合によっては、カウンセリングに必要なレントゲンやCT撮影なども病院負担で行ってくれるところもあるので事前に確認しておくといいでしょう。こうしたカウンセリングを経て、最終的な判断をするのはもちろん患者本人。中には患者が後悔やためらいを残したまま手術に突入しないように、何日間か日をおいてから決断を聞いてくれるクリニックもあります。

カウンセリング時に
聞いておきたいこと

このインプラント治療は
本当に必要なのか?

インプラント治療のほかに、どんな解決策があるのかを聞いてみるといいでしょう。もしかすると、インプラント以外にも費用を抑えられ、体に負担をかけない解決方法があるかもしれません。

内科的な健診があるかどうか?

インプラント治療は歯茎にメスを入れる、れっきとした外科手術です。近年ではそれほど大きなリスクはなくなりましたが、決してゼロになったというわけでもありません。例えば糖尿病を患っている方などは合併症を起こす可能性があるため、手術ができない場合もあるので、内科検診も行ってくれるかどうかを確認しておきましょう。

インフォームドコンセントは
しっかりとできているか?

十分な説明と納得に基づいた医療方針のことをインフォームドコンセントといいます。患者さんにとって不利な情報であっても、正確に教えてくれるかどうかをカウンセリング時に見極めておくことも重要となってきます。

セカンドオピニオンを
受けることができるか?

もしカウンセリング時に納得のいく説明が得られなかった場合には、もらった情報を別の病院に持っていって、第3者の視点からそれが正しいかどうかを見極めてもらうことも手段の1つです。こうしたセカンドオピニオンを積極的に受け入れているかも確認しておくといいでしょう。

インプラント治療の費用と期間について

インプラントとは、歯の無くなった所に人工の歯根を埋め込む方法です。 インプラント治療の平均的な費用は1本当たり25~45万円、期間については平均6ヶ月~12ヶ月と言われています。
症状やクリニックによって費用・期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。

副作用について

インプラント治療のリスクとして、インプラント周囲炎や金属部品による金属アレルギーの恐れがあります。
また、インプラント治療に関わる持病をお持ちの方は、合併症などが起こる可能性が高くなる恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。

安心
保証体制がある
インプラント
クリニック3選