TOP » インプラントは怖い? » インプラントの費用は
どのくらい?

インプラントの費用は
どのくらい?

インプラント治療はクリニックごとに費用が違います。ここでは、インプラントの治療費の相場や内訳について説明します。

インプラント治療は本当に高いのか?

インプラント治療は高額な治療法です。それは、健康保険が使用できない自由診療となっていることが大きな要因となっています。

1本あたりのインプラント治療の相場は30~50万円だといわれています。この金額をすべて患者さんが支払わなければなりません。施術を行う歯科医院によって費用がさまざまなのは、病院側が自由に費用設定ができるから。これもインプラント治療が高額になりがちな理由の1つといえるでしょう。

費用の内訳

歯科医院によって異なりますが、インプラント治療の一般的な費用の内訳には2つの種類があります。

  1. インプラントの埋入費用/精密検査、検診、外科的手術を行うための費用
  2. 上部構造などにかかる費用/上部構造やアパットメント(土台)などのインプラントシステム本体にかかる費用

1が技術、2がインプラント本体にかかる費用ということになります。

インプラント治療が高額になる理由

医院によってインプラント治療が異なるにはそれなりの理由があります。まず1つ目の理由としては、「インプラントを埋め込む場所のちがい」です。当然のことながら治療の難易度が上がれば費用は高くなっていきます。特に上部前歯になると審美性も要求されるため、その技術にかかわる応じた費用も高くなりがちです。

2つ目の理由は、クリニックごとで取り扱っている「インプラントシステムの費用」です。ひと口にインプラントシステムといっても国内外を合わせると100種類以上あるといわれています。各クリニックでは、この膨大なシステムのなかから厳選して治療に利用しているので、ほぼ費用が同じになることはありません。

治療費の負担を軽減する2つの方法

こうした高額費用を少しでも軽減することはできないでしょうか?実はいくつか方法があります。1つは「医療費控除」を利用すること。高額の医療費を支払った後に確定申告を行うことで最大200万円の所得控除を受けることができます。もう1つは「デンタルローン」を活用すること。近年では金融機関でインプラントにかかわるローン商品を提供してくれるところがあります。ただ、借入審査に通ることが前提で、金利が発生してしまうデメリットもあります。

格安インプラントにまつわる危険性

歯科医院の増加に伴い、近年では格安を売りにしたインプラント治療を看板にかかげているクリニックもあります。しかし、納得のいくインプラント治療には「技術費用」や「本体費用」は必要不可欠であり、格安インプラントにはそれなりの理由があると思ってまちがいがありません。もし格安インプラント治療をどうしても受けるのであれば、他院で治療の内容などに関するアドバイスを受けてみるのもいいでしょう。

インプラント治療の費用と期間について

インプラントとは、歯の無くなった所に人工の歯根を埋め込む方法です。 インプラント治療の平均的な費用は1本当たり25~45万円、期間については平均6ヶ月~12ヶ月と言われています。
症状やクリニックによって費用・期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。

副作用について

インプラント治療のリスクとして、インプラント周囲炎や金属部品による金属アレルギーの恐れがあります。
また、インプラント治療に関わる持病をお持ちの方は、合併症などが起こる可能性が高くなる恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。

安心
保証体制がある
インプラント
クリニック3選