TOP » インプラントは怖い? » インプラント治療に
痛みはあるの?

インプラント治療に
痛みはあるの?

外科手術であるインプラントは痛いのではないか、と不安に感じる人は多いです。ここでは、インプラントの痛みについて情報をまとめました。

インプラント治療にまつわる痛みのはなし

インプラントは外科的手術を必要とする治療法です。歯肉をメスで切開し、さらにあごの骨を削ってインプラントシステムを埋め込むわけですから「痛みがないか?」「つらくないか?」といった不安を感じるのは当然のことでしょう。

ですが、インプラント治療においては手術中は全身または局所麻酔を使用することになるので、痛みを感じる心配はほとんどありません。しかし、個人差はありますが手術後に痛みを感じることがあるようです。

さまざまな痛みのリスクを知っておく

前述の通り、手術中は麻酔が効いているので痛みは極力抑えられています。しかし、麻酔が切れたあとは「抜歯後のような痛み」を感じることがあります。人によっては2~3日間にわたって痛みが生じる可能性があるので、歯科医院からは痛み止めが処方されます。薬を服用しても痛みが引かない場合には相談するようにしてください。

また、あごの骨の高さが不足していたり、自家骨を移植する場合には手術後4~5日間にわたって腫れが起こってしまうことがあります。この場合も痛み止めや抗生剤などが歯科医院から処方されるので安心です。また、歯科医院によっては傷口の消毒をしてもらうこともできます。

基本的に、術後1週間から10日間程度で縫合した箇所の抜歯を行います。この時、糸を抜き取るごとにチクチクとした痛みを感じることがあります。この際に、どうしても痛みが耐えられないときには、表面麻酔などの処置をすることもできるので相談してみましょう。

インプラント治療でこんな痛みを感じたときには要注意!

インプラント治療において感じる痛みはこれまでに紹介したものになりますが、これ以外にどうしても耐えることができない痛みを感じるようであれば、速やかに医師に相談するといいでしょう。

また「処方された痛み止めでも痛みが引かない」「術後5日以上経っても痛みが続いている」「日を追うごとに痛みが増している」「痛みが頬周辺に及び、鼻づまりや膿が出ることがある」といった症状が出る場合にも一刻も早く医師に相談することをおススメします。

肝心なのは痛みを感じた時には我慢をしないということ。それから決して1人で解決しようとは思わず、そして怖がらずに専門家である医師の判断を仰ぐようにしてください。迅速な対応が速やかな痛みの緩和につながることを、よく覚えておいてインプラント治療をしてよかったと思えるようにしていきましょう。

インプラント治療の費用と期間について

インプラントとは、歯の無くなった所に人工の歯根を埋め込む方法です。 インプラント治療の平均的な費用は1本当たり25~45万円、期間については平均6ヶ月~12ヶ月と言われています。
症状やクリニックによって費用・期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。

副作用について

インプラント治療のリスクとして、インプラント周囲炎や金属部品による金属アレルギーの恐れがあります。
また、インプラント治療に関わる持病をお持ちの方は、合併症などが起こる可能性が高くなる恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。

安心
保証体制がある
インプラント
クリニック3選