TOP » インプラントは怖い? » インプラントの治療期間は?

インプラントの治療期間は?

インプラント治療ではどれほどの時間を必要とするのでしょうか?ここでは全体の流れに沿って、治療にかかる期間や時間をくわしく解説していきます。

インプラント治療に必要な時間と期間

STEP1 カウンセリング(1~2日)

カウンセリングは治療の前に必ず行うもので、患者さんと医師がコミュニケーションを構築し、さらに信頼感を高める場でもあります。不明な点は何でも質問するようにしましょう。その際、質問に明確に回答してくれるのかもチェック。ドクターに治療経験があればあるほど明確にわかりやすく教えてくれます。逆に答えにつまったり、わかりにくい回答ばかりをしてくるドクターには注意が必要です。

STEP2 検査(1~2日)

医院によってはカウンセリングと逆の場合があります。この検査を経ることで、ドクターはより明確に患者の口腔内の様子を知ることができるわけです。

また、検査を行うことによって具体的な治療方針も確定するので、治療にかかる費用の総額を知ることができます。医院によっては見積もりを出してくれるところもあるので、その費用をチェックしたうえで施術を行うか否かを決めるようにしましょう。

STEP3 事前検査(4~6か月程度)

治療を行う決定をしたら、外科的手術を行う前に、さらに前準備として歯周病検査や治療を行っていきます。ここで歯垢を除去したり歯周病の治療、必要であれば虫歯治療も行っていきます。

さらに骨造成とよばれる再生治療を行う場合もあります。つまり口腔内をきれいにした状態で手術に臨むのです。患者によって期間は異なりますが、4~6か月程度かかることがあります。

STEP4 一次手術(3~6か月程度)

口腔内を万全な状態にしたらいよいよインプラント手術のスタート。一般的に手術は2回に分けて行われます。

一次手術ではあごの骨にインプラントシステムを埋め込むまでの手術が実施されます。所要時間は埋め込むインプラントの本数によって異なりますが、一般的に1~3時間程度。そしてこの一次手術を終えてから3~6か月程度の期間でインプラントと骨が結合するのを待ちます。

STEP5 二次手術(1~3か月程度)

一次手術で埋め込んだインプラントと人工歯を接続するアバットメントの取り付けを行、場合によっては即時人口歯の装着も行っていきます。手術自体は1~3時間程度といったところでしょう。また、仮歯を取りつけてから1~3か月程度の様子を見て問題がなければ手術は成功です。

※上記の工程と期間はあくまで一般的なインプラント治療を例にとったものです。患者さんの症状などによりかかる期間などは大きく変わってきますので、担当のドクターに確認をとりながら治療を進めていくようにしてください。

インプラント治療の費用と期間について

インプラントとは、歯の無くなった所に人工の歯根を埋め込む方法です。 インプラント治療の平均的な費用は1本当たり25~45万円、期間については平均6ヶ月~12ヶ月と言われています。
症状やクリニックによって費用・期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。

副作用について

インプラント治療のリスクとして、インプラント周囲炎や金属部品による金属アレルギーの恐れがあります。
また、インプラント治療に関わる持病をお持ちの方は、合併症などが起こる可能性が高くなる恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。

安心
保証体制がある
インプラント
クリニック3選