TOP » インプラントは怖い? » インプラント手術の
リスクは?

インプラント手術の
リスクは?

インプラント治療を行うにあたっては少なからず副作用・リスクが伴います。ここでは、インプラント治療にまつわるリスクの話についてまとめています。

インプラント手術に及ぶ前に知っておきたいリスク

歯肉をメスで切開してあごの骨を削りインプラントシステムを埋め込むという内容から分かる通り、インプラント手術はれっきとした外科手術です。すべての薬に副作用があるように、インプラント手術にもある程度のリスクはともなってきます。

主な副作用・リスクは、金属アレルギーやインプラント周囲炎です。また、持病を持っている方は治療による合併症を引き起こす場合があるので要注意です。

インプラント治療のリスクを減らすための確認事項

手術を行う医師の技術は確かか?

最も根本的なことですが、患者にとっては切実な問題といえるでしょう。何しろ患者には専門家である歯科医師のスキルを推し量ることは難しいからです。自分の技量を上回る手術をした結果、不具合が生じてしまい、大学病院に相談にやってきた患者は少なくありません。

このようなトラブルが起こる要因として挙げられるのが、経営を成り立たせたいという医師の考えです。インプラント治療は、歯科医院が自由にその治療費を決めることができる自由診療であるため1回の手術で高い利益を上げることができます。そのため、より多くのインプラント治療を行うために、ひどい場合は処置の必要のない歯を抜いてまでインプラント手術に及んだという事例まであるのです。

こうしたトラブルを回避するための方法の1つがセカンドオピニオンです。治療内容について、複数の医師に相談することができるこのセカンドオピニオンを推奨しているクリニックを訪れてみるといいでしょう。また、実際に患者さんの口コミ評判などを収集して、対応力、治療に対する姿勢などをリサーチしてみるのもいいでしょう。いずれにしてもインプラント手術をやたらと勧めてくるドクターには疑いの目を向けたほうがいいかもしれません。

低価格をウリにしたインプラント手術を行っていないか?

インプラント手術はとても高額な治療法です。これは前述の通り自由診療であるということも原因のひとつではあります。ですが覚えておきたいのは、確かなスキルをもった医師、長年の使用に耐えうるインプラントシステムにはそれだけの費用が欠かすことができないということです。1本10万円程度で満足度の高いインプラント治療を受けることはできないといっていいでしょう。

自身が病気を患っていないか?

インプラント治療はすべての人が受けられるとは限りません。例えば基本的に糖尿病や高血圧の方は手術をしても満足のいく結果を得られないため、クリニックによっては断られる可能性が高いといわれています。また、麻酔を使用する治療を行うために、妊娠中の方のインプラント治療はできません。こうした病気にまつわるリスクも伴うため、事前のカウンセリングでは病気を患っていた場合は包み隠さずに相談してみるといいでしょう。

インプラント治療の費用と期間について

インプラントとは、歯の無くなった所に人工の歯根を埋め込む方法です。 インプラント治療の平均的な費用は1本当たり25~45万円、期間については平均6ヶ月~12ヶ月と言われています。
症状やクリニックによって費用・期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。

副作用について

インプラント治療のリスクとして、インプラント周囲炎や金属部品による金属アレルギーの恐れがあります。
また、インプラント治療に関わる持病をお持ちの方は、合併症などが起こる可能性が高くなる恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。

安心
保証体制がある
インプラント
クリニック3選